LUCID MOTORS(ルシード・モータース)

アメリカ発のEVベンチャーである自動車メーカー ルシード・モータース。
今年の4月にプロトタイプであるLucid Airがニューヨークモーターショーに出る予定となっています。
テスラで働いていた社員が多く、テスラでモデルSの開発の指揮をとっていたCEOによって次世代のEV車両を開発しているのがルシード・モータースになります。

ポストテスラの一角を担うルシード・モータースがどんな企業なのか、Airとはどんなクルマなのかご紹介します。

ルシード・モータースとは

設立

2007年にAtievaという名前で設立されました。当初はEVバッテリーとパワートレインの製造を目的として会社が設立されたようですが、そこから名前をルシード・モータースに替え現在に至ります。

出資先

出資先には日本の三井物産やJAFCOなどが出資しています。
2018年には1千億円ほどのSaudi Arabia's Public Investment Fundから出資を受けています。

経営陣

CEO/CTO Peter Rawlinson。

ジャガーやロータスのエンジニアとして開発に携わります。テスラでは副社長/チーフエンジニアとしてモデルSの開発に携わります。
その後、2013年にルシード・モータースに入り、CEO兼CTOとして現在に至ります。
-----------428-

デザイン Derek Jenkins

アウディではアシスタントとしてA2、A8のデザインを手掛けます。その後、フォルクスワーゲンでチーフデザイナーとして9年間過ごします。VWから次はマツダのデザイナーとして、MX-5、CX-5、マツダ3、マツダ6、CX-9のを担当し、2015年にルシード・モータースに入ります。
ルシード・モータースでは、クルマの外装、内装、UXから素材に至るまで彼が指揮を取りデザインしています。
-----------427-

製造 Peter Hochholdinger

アウディの製造部門にてA4,A5、Q5に携わります。その後、テスラの製造責任者としてモデルSなどに携わります。
ルシード・モータースでは製造部門の責任者として指揮をとっています。
-----------426-

Lucid Air

スペック

  • パワー:フロントモーター(600PS)/リアモーター(400PS)
  • 駆動方式:リアドライブ/4WD
  • バッテリーキャパシティー:75.0kWh
  • 航続距離:400マイル以上
  • 長さ:4800mm
  • 幅:1950mm
  • 高さ:1450mm
  • 重量:2100kg

外観

lucid-air-gallery-002

lucid-air-gallery-003

lucid-air-gallery-004

lucid-air-gallery-006

lucid-air-gallery-010

lucid-air-gallery-012

lucid-air-gallery-013

lucid-air-gallery-016

lucid-air-gallery-017

lucid-air-gallery-023

lucid-air-gallery-028

lucid-air-gallery-032

lucid-air-gallery-036

内装

1lucid-air-gallery-001--1-

1lucid-air-gallery-018

1lucid-air-gallery-019

1lucid-air-gallery-021

1lucid-air-gallery-031

サーキット

このLucid Airですが、ラグナセカスピードウェイでのEV車両の記録を更新しています。
今までの記録はジャガーI paceが持つ1:48,18でしたが、Lucid Airは1:41.67 のタイムを記録して
います。
youtube
ただし、テスラは非公式ながら1:36,555を記録しているようです。

ポストテスラとして有力候補の1角であるルシード・モータースにこれから注目です。